MACARIOレイノルズ531+ゼウスフルコンポ!

photo

これはMACARIOというスペインのバイク。マカリオはマドリードに古くからある工房で、現在はMTBが主流ですが、シマノの電動デュラ搭載のロードバイクなどもポツポツ作っています。このバイクのフレームはMAROTIASというヨーロッパでは非常に有名なビルダーによる作品で、レイノルズ531とカンパエンドを使いなかなか贅沢な仕上がりになっています。

photo

話は飛びますが、MAROTIAS氏は70年を風靡したエディ・メルクスやルイス・オカーニャにもフレームを供給しており、一時はKASカンパニョーロで有名なスペインの名門Equipo-KASにもフレームを供給していました。ちなみにが同時期のKASにはかのマージもマヌエル・フエンテのためにKASへフレームを供給しており、このエピソードからもMAROTIAS氏の技術の高さが伺えるでしょう。

photo

このバイクはお客様より、奥様に乗れるビンテージバイクを作ってほしいとのリクエストをいただいて仕上げたもので、せっかくのスペインのフレームですのでゼウスフルコンポで仕上げて見ました。ブレーキ、FD/RD、クランク、HP、ホイールなど全てゼウスなのですが、そこで手元のカチカチシフターを何とか組み込めないかとのご要望が…

photo

そこでシマノのMTB用7速トリガーシフターを急遽用意し、レジナの7速とゼウスのリアディレーラーと組み合わせてみました。さすがにゼウスのRDとの組み合わせは難しいいだろうな…と思いましたが、わりとすんなりとセッティングできてしまいビツクリしますた。それでも調整に半日かかりましたけど…

photo

せっかくなのでシフターもちょっといたずらしてみたいと思い、近所の変態系バイク修理屋さんにお願いしてZEUSステッカーを作ってもらい、シフターのカバーを再塗装してみました。お話によると奥様はロードバイクが初めてとの事。1台目にしてこれだけコアなバイクに乗れるのはウラヤマシイです。しかもMAROTIASだし…

詳細写真はこちらです。

バイク製作、メッキ、塗装、溶接その他特殊加工などなど、何でもご相談に乗ります。詳しくはメールexbicycle@yahoo.co.jpかお電話03-6914-7070まで!

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事
おすすめ記事
  1. 【Japan Vintage Ride 2024サイクルフリーマーケットx KEIRIN in原宿】

  2. エロイカジャパン”中部・関西エリア支部長”田島氏より新春ライド参加のご報告‼Mr. Tajima, “Eroica Japan” Chubu/Kansai Area Branch Manager, reported on his participation in the New Year’s Ride.🚴💨💨💨

  3. 能登半島地震募金案内ページを開設しました。

  1. アラベスク・パープル兄弟 Regal&Master

  2. Mr. T’s “Vogue” + Dura-ace assembly completed‼💫💫💫

  3. 鬼教官・ボス猿のバーテープ教室〜真田紐

RECOMMEND

TOP
CONTACT ACCESS ONLINE STORE LINE instagram Facebook PHONE
Translate »