I氏のレイダック・OH打ち合わせ風景

photo

お盆休み明けです。
朝一番のご予約は、福島県いわき市のI氏

上掲の赤×白・鮮やかなレイダックのオーバーホールをご希望です。
おじい様が残して下さり、
大切に室内保管されていたレイダック

孫のI氏曰く「復活させたい!実際に乗れる状態にしたいんです。」 

ご覧のとおり、
塗装はとても綺麗な状態です。

おじい様は、物を大切に扱う昭和の男子だったのですねぇ…(^^)

photo

早速、ボスがI氏のご要望を細かくお伺いしております。
インナーケーブルは、交換。
チェーンは現行チェーンに交換。
グリスアップ致します。メカ系はすべて分解整備の上、

photo

「MINOR ARITA」様
I氏のおじい様のオーダーで作られたフレーム。
ネーム入りです!

photo

ボス「バーテープ巻き直しは、どの素材で何色に致しましょうか?」
※実際に、バーテープのサンプルを触ってご確認頂いております。

I氏「そうですね…では、こちらの白にしましょう〜」
ボス「はい、かしこまりました。白に決定〜!」

photo
photo
photo

ホイルはふれとりして、
メカ系の徹底的なオーバーホール。

ボス「タイヤは如何いたしましょうか?」
I氏「何かお勧めを紹介してください。」
ボス「それでは、チャレンジのミドルクラスで、
まずお見積もりをご案内致しますね」

photo
photo
photo
photo
photo
photo

はい、これから徹底的なオーバーホールが始まります!
おじい様の物を大切にする心を受け継ぐI様へ
進捗状況は逐一ご案内申し上げます。

お楽しみに!(^^)!