やっと完成!!

「オロ」というとエルネスト・コルナゴがローマ法王に献上した金色のバイクが有名ですが、はばかりながら、今回はその上をいったと勝手に自負しております。Cレコードの初代刻印クランクと刻印RD、シェリフスター、コバルトブレーキ、ドップラーレバーなど、ボルト、ナットはおろかスプリングやワッシャ一枚まで全て純金メッキ&金アルマイトを施してあります。目に見えない部分ですが、本機製作のために特別なボルトやリベット、特殊工具をわざわざ製作しております。完成時は感無量というより、自分の異常性にしみじみと呆れました(・e・)

photo

製作期間はおおよそ2ヶ月、部品およびメッキ、アルマイトの特殊加工費用の総額は115万円(部品代58万&特殊加工を含めた工賃7万程度/メッキ&アルマイト代金は50万ぐらいかな。。。)フレームがおおよそ25万ぐらいですので、総額およそ140万円。現行キング3にスーパーレコード+シャマルで同額ぐらいですから、世界に1台のバイクの価格として考えると決して高いとはいえないかと。。。(いや、高いか…)
撮影は我が目黒クロモリ軍団の最速カメラマンM氏に依頼。お支払いはKELMEのジャージを現物支給させて頂きました。この場をお借りして御礼申しあげますm(_ _)m 最近の彼は、カメラマンなのかレーサーなのかエクスバイシクルの関係者なのか良く分かりません。

なお、写真に映ってはおりませんが、実は撮影時には周囲にはギャラリーが多数。誰のバイクなの?としつこく聞かれたので、自民総裁谷垣氏の自転車ですが何か?とドキドキしながら申しあげたら、ふぅーん、やっぱりセンセイ様はスゴイ自転車乗ってんだね〜と皆さん妙に感心(憤慨?)しておりました。谷垣氏にもこの場をお借りして心よりお詫びを申しあげます。
m(_ _)m

オーナー様につきましては、一切申し上げることはできませんが、すでにご存知の方も多いようで…ちなみに本当の
その他レア物が多数入荷しております。お探しの製品などある方は03-6914-7070(10-20時/水曜定休)/

exbicycle@yahoo.co.jp まで、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい!

もちろん店頭販売も承っております。ご希望の方は下記店舗まで!
〒153-0065 東京都目黒区中町1-8-3-103

ビンテージバイクショップ エクスバイシクル
03-6914-7070(10-20時/水曜定休)

その他、S/Cレコピスト関連部品&カンパリムおよびCレコ関連多数入荷しております。例によってUPに時間がかかりますので直販をお求めの方はお電話もしくはメールにてどうぞ。

photo

目黒川の桜も咲いて、ようやく春らしくなってきましたが、今年は川沿いのボンボリに灯は点りません。上野公園では花見自粛の看板が出ておりました。被災者の方々のお気持ちを考えると自粛は当然という声が大勢を占めると思いますが、当の被災者の方々がそれをお望みかどうか、、我々の自粛ムードは致し方ないとは思いますが、被災者された方々や復興支援にあたられる方々には、つかの間でも桜を見て心を和ませていただきたいものです。
さてさて、、、
今回はこちらをドドッと出品。

今回は、マビックのSSCパリ-ルーべをのように出品しております。
SSCは、もはや入手が非常に困難な超希少品となっており、これだけの数の入荷は奇跡的といっても言い過ぎでは有りません。マビックが誇る稀代の傑作ですので、お探しの方はこれを機会にぜひどうぞ。ちなみに直販でしたら10%引かせていただきます。土管

photo

上掲のバイクはお客様のリクエストで仕上げた、デローザの「オロ」。デローザのネオプリマートにCレコードの初代刻印コンポを組み合わせ、金メッキ&金アルマイトで仕上げました。金メッキは剥がれやすいため、直接触れる部分と可動部分は極力アルマイトを使用。金のアルマイトは色あわせが大変難しく、かなり苦労致しました。

photo

バイクの詳細についてはこちらに写真をUPしておきましたのでご興味のある方はどうぞ。

余談ながら、明日4/16は関戸橋のフリマに参加致します。ご来場の方はぜひお声掛け下さい。出品情報は